‐作者近影‐

ビルダー:大川幸仁



プロフィール

存在感あるコスチュームをまとったレクイエムロッド


大川幸仁(ユキヒト) ロッドビルダー
(ミユキ ロッド メーカー)
1960年生まれ 栃木県足利市在住

女性の名前を冠したロッドは過去幾つかありますが、ブランドネームにまで昇格させた
大川氏の作りだすロッドには、道具を越えた深く静かな思いがあるそうです。
部外者の私が迂闊にお話する事は出来ませんので、この先は是非大川氏からお聞きください

銘木を奢ったウッドグリップが特徴的ですが、デザインよりも機能性重視の結果らしく
「反発力」「スピード感」「ダイレクト感」など竿本体の性格に貢献するそうです
そのウッドグリップを採用したブランクは、良質なトンキン竹を選び強く焼き入れされ
強い反発力を得られた分、細身のシェイプとなり、さらにシャープさが増すことになり
ウエイトのあるウッドグリップがカウンターバランスの様な効果を生むことと相まって
結果としてバンブーロッド特有のキャスティングは不要となり、グラファイトロッドに
馴染んだ方でも違和感なく直ぐに自在に使いこなすことが出来ると思います。

様々な工夫がされているのに「スッキリとパッケージ」されているのが氏の流儀なのでしょう
「早く釣りに行こうョ」と誘惑されているような振り心地の印象的なロッドでした


Miyuki Rod サイト

戻る