‐作者近影‐

メタルワーク:榛木 敏之



プロフィール

世界基準を満たした MADE IN JAPAN 「HarikiFerrul」

バンブーロッド製作に無くてはならず、ソリッドブランクを繋ぐ方法として最もポピュラーなのが、
ニッケルシルバーなどから削り出される「金属フェルール」です。
主に輸入品だった今までの市販品では、強度を確保するがゆえ、重くて精度のあまい物を
購入者が我慢をして、購入者自身がフィッティング調整をすることが竿作りの行程の中で、
非常に重要で神経を使うパートになっていました。
そこに疑問を抱き、克服しようと考えたのが、”職人 榛木氏”です。

製品パッケージの封を開けて、すぐに装着・使用ができ、抜けなくなる等のトラブルは皆無です。
オイリーでスム−ジーな脱着感は、フィッティング作業が不要になった事と相まって
開放感すら感じることが出来ます。
加えて、榛木氏が意図した「軽量化」と「ショート化」は、ロッド作りのテーパー設計を
変えてしまう程の効果をもたらしました。









戻る