タイイングティップス

開発をしたとはいえ、アンブレラフック一辺倒な分けではありません。
面白いフライ、有効なフライは積極的に採用します。
このフライは西海岸の天才!ボブ・クウィッグリーが1990年代にデザインしたものです。
半沈みの姿勢がとても良く、シッカリと浮いたフライでは通用しない場面で有効です。
「ウイングが出掛かったイマージャー」として出番の多いフライです。では、ステップをご覧下さい。



ハックルスタッカーのタイイングステップ


                      
                                    
                                    
                                      
お問い合わせ
戻る